スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
鼻血事件
少し前のことです。

鼻血を出しました。大量に。


博蔵はアレルギー性鼻炎もちです。
しょっちゅうくしゃみをして鼻をかみます。
花粉症ではないのですが、原因はハウスダストやカビのようです。
これは別に掃除を不精しているからと言うわけではなく、どこに居てもでます。

しばらく調子の悪い日が続いて粘膜が傷ついたのか少量の鼻血をだしておりました。
それも落ち着いて1週間ほども経ちすっかりそんな事も忘れ去った頃・・・・

突然、何の前触れも無く鼻血が!
ダンナも帰って来てすっかりくつろいで居る時です。
とっさに手で受けましたがこぼれそうな勢いです。

ダンナも驚きティッシュをとってくれたのです。
1枚。
・・・・・・・・・・・・・・。

この大量の鼻血に1枚のティッシュでどう対応しろというのでしょうか。
追加のティッシュを要求するものの、見る見る血染めのティッシュの山が・・・・
鼻にティッシュを詰めてもすぐにぐしょぐしょになってしまいます。

少し落ち着いたかと思い、大き目のティッシュ(の丸めたの)を詰め、ちょっと様子を見ましたがまだ治まっていない様。
(ダンナ、ワタクシをみて大ウケ。腹立たしい。)
取り替えようと思い、ティッシュを抜いたとたんに・・・・・・
その奥に固まりかけた鼻血とせき止められた大量の鼻血がどぼ!!と。
最初に吹いたときよりも大量だった為、受けきれず着ていたセーターとジーパンに転々と血が・・・・・
ワイドハイターで落ちてよかった。
このまま止まらなかったら救急病院だねー、とのんきに話していましたがやや暫くして止まりました。
何だったのでしょうか?
のぼせたわけでもなく、興奮したわけでもなく、鼻ほじったわけでもないのよー!信じてー!!

その後、2,3日は鼻をかむのが恐ろしかったです。
スポンサーサイト
【 2007/03/27 16:35 】

| 日記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。