スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
突然にお姉ちゃん
ワタクシが2歳と5ヶ月になったある日、母は突然病院に行ってしまった。
それまで母と離れたことが無かったワタクシは困惑しました。
実は数日前から母方の祖母が家に来ており、いつもと感じが違うとは思っていたのです。
臨月を迎えた母のお腹は当然子供の目から見てもまん丸でした。

両親や祖母には文句をいいたい!
ちゃんと説明して欲しかった。
なんとなくもうすぐ赤ちゃんが来るんだよとか、もうすぐお姉ちゃんだねとか言うようなことを言われていた気がするのですが、状況を理解できるような説明が無かった。
この大きくなったお腹の中には赤ちゃんがいてもうすぐ生まれてきてあなたに弟か妹ができるんだよ、と説明しておいて欲しかった。
そうすればかなり気持ちの準備が出来たと思うのですが・・・・・
仕方が無い。
当時大人たちは2歳児のワタクシがそんな説明を理解できるとは思ってもいなかったのですから。
小学校高学年くらいになって2・3歳の頃の話をするとずいぶん驚かれました。
しかしワタクシも普通皆、2・3歳くらいの頃の記憶はあるものだと思ってましたから逆に驚きました。
 
ワタクシに対しての態度の変化、関心がこれから生まれてくる兄弟に行っている事でワタクシ自身も情緒不安定になっていたようです。
ワタクシは食欲が激減してしまいました。
今風に言うなら拒食症です。
コレがちょうど祖母がやってくる少し前から始まっていました。
コレについてはあまり記憶していないのですが、食べたくなかったと言う記憶はあります。
お腹が空かないわけではない。
食べたくなかった。
周りの大人はあの手この手でなんとか普通の量の食事をさせようとしました。
おそらくそれを逆手に取って、食べない事で大人の注意を引きたかったのだと思います。
かまって欲しかった。

母の出産入院後、祖母は朝から水しか飲んでいないワタクシに困り果てたそうです。
ワタクシを狸小路(札幌のアーケード商店街)に連れて行きあちこち連れまわしたところ、「ばあちゃん、疲れたから休もう。」といって道の真ん中にしゃがみこんでしまうのだそうです。
そりゃそうだ。食べてないんだから電池切れじゃ。
洋食店のショーケースのサンプルを見てオムライスを食べると言うのでやっと食べてくれると思ったところ、ワタクシはたった二口で「ばあちゃん、もういらない。」といったのでがっかりしたそうです。

この拒食癖は結構続き、小学校に上がるくらいまではワタクシは小鳥ほどしか食べない子供と思われていました。

その食事(?)の後に母の入院している病院に連れて行ってもらったのですが、初めて病院に入院している人を見舞ったのもこの時でした。
今まで家で一緒にいた母と入院している母は何となく感じが違って見えました。
生まれたのは弟でした。
博蔵が2700gくらいで産まれて保育器に入れられたのに比べ弟は3000g以上あって元気そうでした。
が!生まれたときには判りませんでしたが、なんとこの弟が超虚弱体質だったのです。
この事で後に家族全体が大きく影響を受ける事になろうとは・・・・
思えばこの頃が母の一生で一番幸福な時期だったのかも知れません。
 
次回に続く。
スポンサーサイト
【 2006/06/21 21:59 】

| 博蔵のジンセイばなし | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<赤ちゃんのいる暮らし | ホーム | 博蔵の生まれた時>>
コメント
--- ---

私も2・3歳の頃の印象的な出来事は覚えております。
2歳で引っ越したこととか、3歳の誕生日など、しっかり覚えております。
子供って、意外と覚えているものなのでございますよね。
そして環境の変化に敏感で、構って欲しいものなのでございますよね。
私も拒食症とまではいきませんでしたが、あまり食べる子供ではございませんでした。
花矢 * URL [編集] 【 2006/06/22 20:43 】
--- ---

私は次女とは一つ違いなので、妹が生まれる前の親を独り占めしていた時期の記憶がありません。
おそらく説明もなかったでしょう。
次女が生まれてから母が次女にかかりっきりで、祖母が面倒見てくれていた時期の事はとてもよく覚えています。
私もその頃はとても食が細かったです。
今でいうアトピーにも悩まされました。
puriri * URL [編集] 【 2006/06/24 17:42 】
--- ---

花矢さま
 
自分の欲求に忠実なのが本来の子供らしい姿なのでしょうか?


puririさま
 
女性のストレスは食欲に現れるものなのかもしれません。
もっとも大人になってからは拒食でなくストレス食いですが・・・
博蔵 * URL [編集] 【 2006/06/25 16:36 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lapishirozo.blog61.fc2.com/tb.php/19-6b830832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。