スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
博蔵マンガと出合う
こねこちゃん以来、書いていなかったこの博蔵の人生バナシ。
予告では子供時代のほとんどを占めるものとの出会いが・・・・・と書きました。
まったくその通りで博蔵の社会にでるまでの人生ほとんどはこのために費やされていたと言っても過言ではないと思います。
それは、マンガ。
マンガとの出会いがその後の博蔵の人生を変えたのでした。
高校1年生くらいまでは本当に自分の将来は漫画家か画家、もしくはイラストレーターに違いないと信じて疑わなかったですから。

小さい頃から傾向的にはあったようです。
○本を読むのが好き。
○絵を描くのが好き。
この2点に好きな事が集約されていたような気がします。

マンガ。マンガと言えば今は雑誌やコミックの事ですが、私の幼い頃はアニメーションの事もマンガと言っていました。
ワタクシの5・6歳の頃見ていたマンガはジャングル大帝・オバケのQ太郎・パーマン・リボンの騎士・などなど・・・・・・
テレビでやっているアニメ=マンガだったのです。
どういうわけか母はマンガの本を読ませたくなかったらしく、小学校入学直前まで博蔵はマンガ雑誌の存在を知る事がなかったのでした。
なぜ気づかなかったんだ?
あんなに本屋に出入りしていたのに。
幼児向け学習雑誌みたいなものは知っていたのに。
きっと母が「子供には関係のない雑誌」とかなんとか入れ知恵をして誤魔化していたに違いない。

ある日、ワタクシは比較的近所に住む同じ年の友達の家に遊びに行きました。
彼女にはお姉さんがいるようでした。
そこで発見したのが確か「りぼん」。
むさぼるように読みましたよ。
そして頭を殴られたような衝撃が!
何だコレは!!世の中にこんな面白いものがあったのかー!!
あまりにも真剣に読み漁っていたもので帰りに2冊ほど貸してくれました。
それを持ち帰った私を見て確かに母は「しまった!」というような顔をしたと思います。
そんなにマンガを読ませたくなかったのか?
それからのワタクシのお小遣いのほとんどはマンガ雑誌を買う事につぎ込まれる事になったのです。
当時の少女マンガ雑誌は「りぼん」「なかよし」の2大月刊誌。
赤塚不二夫先生が少女マンガ書いてましたよ。
連載ものもあるし、読みたい読みきりもあるしでどちらを買うのか非常に悩みました。
弟が少し大きくなってからは彼は少年漫画週刊誌を購読していたのでそれも読みました。
 
あまりにもマンガ、アニメばかり見ているので母がしょっちゅう口を出すようになりました。
「マンガばっかり読んで!」と言うのと「同じものばかり見て何が面白い」が口癖でした。
しかし、絵の方は確実に良い影響があったようです。
それまではクレヨンで3頭身のお姫様とかばっかり書いていたのが、普通のプロポーションの人物を書こうとしたりして格段に進歩しました。
マンガを読んでいない時はマンガを描くと言ったような状況で、お陰で紙がいつも足りません。
使い終わったノートの隙間にマンガを書き込むワタクシ。
教科書の隅っこにパラパラマンガを書き込むワタクシ。
それ以外の時は空想にのめりこんでボーっとしているワタクシ。
まったくクレイジーな生活ぶりです。
こののめり込み方を母は心配していたのかもしれません。
しかしそんな母もコレだったら読んでもいいと買ってくれたコミックがありました。
それはあの手塚治虫先生の作品。
手塚治虫はちゃんとストーリーが有って勉強になるから良いというのが母の言い分でした。
他のマンガもそうなんだけど・・・・・・・・
そうしているうちに気が付いた事がありました。
そうです。自分でも書こうと思えばマンガが描ける(かも知れない)と言う事です。

こうして益々マンガにのめりこんでいく事になるのですが、次回の話はマンガにのめりこむワタクシでなくオルガンとワタクシの話。



スポンサーサイト
【 2006/09/02 16:18 】

| 博蔵のジンセイばなし | コメント(3) | トラックバック(1) |
<<虫刺され | ホーム | えーかげんにせんかい!>>
コメント
--- ---

俺は小さい頃から
○字を読むのが嫌い。
○絵を描くのが好き。

最近ブログ見るようになってからは、少しだけ読もうと言う気にはなってます。
ZENRA-MAN * URL [編集] 【 2006/09/02 19:05 】
--- ---

そういえば、うちの母もマンガにはいい顔しませんでした。
ごくたまに買ってもらえても、中途半端に7巻だけとか、変な状態で本棚に並んでいました。
友達の家に行ってもマンガばかり読んで、「外で遊ぼうよ~」と誘われてもずっと読んでいましたね。
大人になってからマンガを買いあさりました。
今もそれは健在です。
昔は漫画家になろうと真剣に思ってましたw
puriri * URL [編集] 【 2006/09/03 01:12 】
--- ---

ZENRA-MANさま

字を読むのが嫌いな割には文章がお上手ですがな~。
ワタクシ、文章を読むと映像がアタマに浮かんでそのまましばらくボーっとなるタイプの子でした。

puririさま

ワタクシもマンガ買いあさりましたねー。
まさに大人買い。
しかし大人になってからは大人なマンガ(アダルトです)にハマッちゃいましたね。えへへ。
まだレディコミとかなかった頃。
あ、花とゆめは創刊から今まで読んでますよ。
博蔵 * URL [編集] 【 2006/09/06 23:42 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lapishirozo.blog61.fc2.com/tb.php/30-28d81338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【 2007/04/01 18:07 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。